ベースメイクで透明感を出すには!?おすすめ下地&ファンデーションランキング☆

ベースメイクが肌を決める!と言っても過言ではないです。
もちろん素の肌、すっぴんが綺麗なのに越したことはないですが、余程肌がきれいな人以外は素肌の悩み、色々ありますよね。

 

ニキビ、ニキビ跡、毛穴、くすみ、赤み、クマ、シミ、吹き出物、ハリのなさ、シワ、ほうれい線、たるみetc・・・

 

10代20代の若い世代でもすっぴん素肌に悩みがある・・という人は多いです。
30代40代50代と年齢が上がるにつれてそれにプラスしてエイジングの肌の悩みやトラブルに悩む人も多いです。

 

肌に悩みがあるから・・メイクで綺麗にしたい!
と思うのですが、適当にメイクをしたのではそうはいきません。
下手なメイク方法だと逆に肌の隠したい部分が目立ってしまうなんてことも。

 

部屋で鏡越しに見るとちゃんとカバーできてるけど、
太陽光の下だとひどい!なんてことも実は多いんですよ(その逆もしかりです)

 

例えば・・ベースメイクの仕方が悪くて毛穴やニキビ跡がぼっこり目立ってしまったり、
くすみやクマが透けて見えて逆に目だったり、肌のくすみや赤みを隠そうと厚塗りになってしまってガビガビになってしまったり。

 

綺麗にカバーできればいいのですが、そうでない場合、メイクが崩れたときは本当にひどい状態になりがちなんです・・

 

素肌に悩みがあるからメイクしたいのに綺麗に隠れないどころか逆に悪目立ちするなんて・・どうすればいいの?と思いますよね。
そこで大切なのはベースメイクです。

 

メイクというとアイメイクやリップなどポイントメイクやカラーメイクに力を入れる人が多いです。
若い子にはそういう傾向がより強いですが、、そのポイントメイク、カラーメイクが活きるためにも大切なのが肌。

 

肌を綺麗に見せるためには、もちろんスキンケアで肌が整うのが一番ではありますが、すぐにはそうもいかない。
それならベースメイクを上手に行って「綺麗な素肌」っぽく仕上げるのがとっても大切なんです。

 

ベースメイクが綺麗に出来て肌がきれいに仕上がれば、ポイントメイクに力を入れなくてもそれだけでも見違えます。
かなり一気に「綺麗な人」の印象ができてしまうんですね。
そのくらい肌、ベースメイクは大切なんです!!

 

綺麗なベースメイク、好感度が高いのは透明感のある肌

 

肌のアラを隠したいのならベースメイクをきっちり、ちゃんと仕上げる。そして持たせる。というのが鉄則です。
だからってただの厚塗りフェイスだと決して「肌がきれいな人」にはならないですよね(-_-;)

 

そこで大切なのが「肌の透明感」です。これをベースメイクで作るよう意識していきます。